日本語Webセミナー:SDL Trados Studio Basic 5 「プロジェクトとパッケージの作成」(2017年開催)

2017年の新ウェビナーシリーズである「SDL Trados Studio Basic」第5回目「プロジェクトとパッケージの作成」の録画をご案内致します。

プロジェクトとパッケージについて説明します。多言語のプロジェクト、複数の翻訳者が関わるプロジェクトでは、「単一文書の翻訳」というオプションを使用して翻訳を開始する代わりに、プロジェクトの作成を行います。 プロジェクトの作成時にはウィザードが起動され、さまざまなオプションを設定することができるようになっているので、SDL Trados Studioを使用し始めたばかりのユーザーにとっては負担となりますが、慣れてしまうと設定はそれほど複雑ではなく、却って効率的にさまざまな設定を行うことができます。

 作成したプロジェクトを他のPC環境に移動する際に、パッケージを使用します。パッケージを使用することで、翻訳メモリや用語ベースはもちろん、プロジェクトの設定までを簡単に移行することができます。また、パッケージを受け取った側も、面倒な設定をすることなく、すぐに作業を開始できます。

1. 翻訳メモリの概要(録画はこちら

2. 翻訳作業の基礎(録画はこちら

3. 翻訳メモリの作成と管理(録画はこちら

4. 用語集の作成と管理(録画はこちら

5. プロジェクトとパッケージの作成

6. レビューに使用する機能(8/29開催予定。ご登録はこちら) 

是非ご覧ください。

SDLによるお客様のデータの管理方法につきましては、プライバシーポリシーおよび右記のアイコンの説明をご覧ください。 お客様の個人情報は、お客様に関連する製品やサービスについての情報提供のみを目的として利用されます。SDLは、お客様の個人情報の処理に関するデータ処理契約書に署名した欧州内外の第三者のサービスを利用しています。個人情報を入力することで、SDLによるお客様の個人情報の利用およびプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。