「Trados Live Team」を使って業務の課題を解決する

SDLクラウド翻訳ソリューション「SDL Trados Live Team」を使用して、下記のような課題や要望をどのように解決できるか解説します。

  • 翻訳メモリや用語集の管理がうまくできない
  • Trados Studioを持っていない人に翻訳やレビューを頼みたい
  • チームで翻訳メモリを共有したい など


■ウェビナー内容

  • Trados Live Teamの概要
  • 解決できる課題1「翻訳メモリと用語集の一元管理」
  • 解決できる課題2「翻訳メモリと用語集の共有」
  • 解決できる課題3「プロジェクトマネージメントの簡易化」
  • 解決できる課題4「Trados Studioを持っていない作業者とのスムーズな連携」
(SDLジャパン 辻野 真平)


(開催日:2020年8月25日 所要時間:約30分)