PDFドキュメントの翻訳方法

編集可能なPDFとスキャンしたPDFをSDL Trados Studioで翻訳

PDFドキュメントの翻訳を頻繁に依頼されますか? スキャンしたPDFの翻訳で問題が発生したことがありますか? SDL Trados StudioのPDF用OCRコンバータを使用すると、PDFをWordドキュメントのように簡単に翻訳できます。


この4分間のビデオで、SDL Trados Studioを使用したPDFファイルの翻訳についてご確認ください。


PDFドキュメントは編集可能なものか、スキャンしたものかのどちらかです

編集可能なPDF

テキストレイヤーが含まれていて、SDL Trados Studio 2011以降で処理できます。

スキャンしたPDF

スキャンして作成されたドキュメントです。 画像ベースのPDFとして作成されるため、すべてのコンテンツが1つの画像として取り込まれ、テキストはありません。 スキャンしたPDFの翻訳は、SDL Trados Studio 2015以降を利用して可能で、Solid Documentsを使用する光学式文字認識(OCR)機能により、画像からテキストが抽出されます。

SDL Trados StudiosでのPDFの翻訳方法をEmma Goldsmithのブログで確認

SDL Trados StudioでPDFを翻訳するメリット

  • 編集可能なPDFもスキャンしたPDFも容易に翻訳
  • 無料のOCR変換機能がSDL Trados Studio 2015以降で利用可能
  • 翻訳を開始する前にSDL Trados Studioでファイルの表示をプレビュー
  • 変換の品質が向上
  • PDFファイルの書式設定や画像を維持 
  • 柔軟性の高いSDL Trados Studioエディタは、PDFの処理に最適
  • 原文分節の編集が容易なため、翻訳メモリの活用性が向上
  • SDL AppStoreの無料IRIS PDF OCR Supportアプリで、OCRがアジア言語を含む130を超える言語をサポート
IRISアドオンアプリを追加したSDL Trados Studio 2017 SR1以降では、スキャンしたPDFを130を超える言語で翻訳可能