SDL WorldServer

導入

なぜライセンス貸与型なのか?

ライセンス貸与型のメリットは「使用する分だけ支払う」ことで、成長に合わせて必要な分だけ投資することが可能です。 オンプレミス型にはほかにも次のようなメリットがあります。
  • 購入費用を軽減
  • 導入に伴うリスクを最小化
  • 年間コストの予測が可能 - ビジネスモデル/プランへの組み込み
  • 分割投資が可能
  • 少額の初期費用 - キャッシュフローポジションを改善
  • 最低3年先のコスト予測が可能
オンプレミス型またはホスト型のソリューションを導入することにより、財務上の柔軟性が格段に上がります。 翻訳会社に特化した拡張性の高い本ワークフローソリューションについての詳細については、SDLにお問い合わせください。
SDL WorldServerについて詳しくは、弊社までお問い合わせください。