SDL Trados Studio

システム要件

システム要件

SDL Trados Studio 2021は、Microsoft Windows 7、Windows 8.1、Windows 10で動作します。Windows 10をご使用いただくことをお勧めします。

最小要件として、8 GBのRAMを搭載し、1024x768のモニタ解像度を備えたIntelまたはIntel互換のCPUベースのコンピュータを推奨します。

最適なパフォーマンスを実現するには、64ビット版オペレーティングシステム、16GBのRAM、SSDドライブ、Intelの最新のCPUまたは互換性のあるCPUを推奨します。4K高解像度ディスプレイの完全サポートを計画しており、今後のリリースで追加機能として導入される予定です。表示問題の対処方法について詳しくは、このナレッジベース(KB)の記事でご確認ください。また、このKB記事で説明する修正を実施するアプリをSDL AppStoreから取得して実行することもできます。SDL Trados Studio 2021は.Net Framework4.8を使用します

*注意:マイクロソフトは最近Windows 7のサポートを停止したため、今後SDLはWindows 7ではSDL Trados Studioのテストを行いません。SDL Trados StudioはWindows 7でも引き続き動作するため、Windows 7でもインストールして使用できます。ただし、Windows 7でGroupShareおよびLanguage Cloudプロジェクトを使用する際は、最初に必ずTLS 1.2をデフォルトのセキュアプロトコルとして有効にしてください。Language CloudおよびGroupShare 2017 SR1以降は、TLS 1.2接続以外には対応していません。これは、SDLサーバーでプロジェクトを共有する際に、最善のデータセキュリティを維持するためです。