SDL Trados Studio

サポート対象の言語とファイル形式

サポート対象の言語
サポート対象のファイル形式
SDL Trados Studio 2019は幅広い言語に対応し、最新のファイル形式をサポートしているため、あらゆるプロジェクトに対し万全の体制を整えることができます。以下のアプリケーションに言語名を入力すると、その言語がサポートされているかどうかを確認できます。
SDLは30年以上にわたるフィルタ開発を通じ、幅広いファイル形式へのサポートを実現しています。70種類以上のさまざまなファイル形式に対応しているため、ファイルの互換性の問題により翻訳プロジェクトを断念することがなくなります。

Adobe PDF

PDF(SDL Trados Studioでは、開いたPDFをバイリンガルファイルまたはMicrosoft Wordの翻訳済みファイルとして保存します)

SolidDocumentsベースの形式とIrisベースの形式の2種類を利用できます(SDL AppStoreから入手可能)。

 Microsoft .NET*** RESXおよびXAMLベース
Adobe FrameMakerB - 2017 Microsoft Visio2016
Adobe InDesign

CS4~CC

Interchange形式ファイル(INX)

InDesign Markup Language(IDML)

 OpenDocument

ODT、ODS、ODP 

Google Docs、LibreOffice、Text Document、IBM Lotus Symphonyを含む。

Adobe InCopy

CS4~CC

InCopy Markup Language(ICML)

 PageMakerタグ付きファイルTXT*
埋め込みコンテンツ埋め込みコンテンツとは、異なるファイル形式のコンテンツが含まれている複合ファイル形式です。SDL Trados Studioでは、次のような形式をサポートしています:HTMLに埋め込まれたXML、XMLまたはHTMLに埋め込まれたプレーンテキスト、Microsoft Excelに埋め込まれたHTMLまたはXML、複合MS Officeドキュメント(Wordドキュメントに埋め込まれたExcelシートなど)。 移植可能オブジェクト.po
汎用区切りテキストCSV、CATファイル QuarkXPress7~9**QuarkXPressタグ付きファイルQSC、XTG、TTG、TAG
汎用テキストTXT QuickSilver 3.0*IASCIIバージョン8.5および8.6
Google DocsGoogleドキュメントは、OpenDocumentやMicrosoft Word 2007~2016のファイル形式の一部として処理されます。 RESX***.NET XMLベースリソース
HTMLActive Server Pages(ASP)、Active Server.NET(ASP.NET)、Java Server Pages(JSP)、Includeファイル(INC)など SDLXファイルITDバイリンガルファイル
JAVA***Java Properties SDL Trados Studioファイル SDLXLIFFバイリンガルファイル 
JSONJavaScript Object Notation SDL Trados Translator's Workbench 

レガシーバイリンガルWord文書 

DOC、DOCX 

MemoQ XLIFFファイルMQLIFF SGMLSGM、SGML
Microsoft Excel 2000~2003XLS、XLT StarOfficeSXW、SXC、SXI
Microsoft Excel 2007~2016

XLSX、XLTX、XLSM

バイリンガル/マルチリンガルExcel

 Subripファイル *.srt 
Microsoft Word 2000~2003DOC、DOT、RTF  TradosTagファイル TTXバイリンガルファイル 
Microsoft Word 2007~2016PPTX、PPSX、POTX、PPSM、PPTM、POTM  Ventura* 

タグ付きTXT

Workbench RTF

Microsoft PowerPoint 2000~2003PPT、PPS、POT XHTMLHTML、HTM
Microsoft PowerPoint 2007~2016PPTX、PPSX、POTX、PPSM、PPTM、POTM XLIFF

XLIFF 1.2、2.0ファイル

XLIFF文書(XLF) 

memoQ XLIFF 

 

 

 XML、XSL 

DITA、Author-IT XML 

MadCap Flareファイル

DocbookおよびW3C ITS(International Tag Set)

目的のファイル形式が上記一覧に含まれていない場合は、SDL AppStoreにアクセスしてください。サードパーティアプリやほかの翻訳支援ツール用のファイルフィルタが多数用意されています。

* SDL Trados Studio 2019に統合アプリとして含まれるS-TaggerおよびTracomアドオンによってサポートされます。

** QuarkXPress 7~9ファイル(Unicodeエンコードされたファイルを含む)は、Napsys社のアプリケーション、CopyFlowによりサポートされます。詳しくは、www.napsys.comをご覧ください。

*** .NET形式のファイルを扱うには、SDL Passoloが最適です。