SDL Trados Studio 2019 Freelance

特長

Tradosは今年で35周年!

SDL Trados Studio 2019 Freelanceの新規ライセンスが30%OFF、さらにSDL Trados Business Manager Liteを無料でご提供!

SDL Trados Studio 2019 Freelanceへのアップグレードは30%OFF!

キャンペーンは2019年10月31日で終了いたします。

25万人を超える翻訳者が信頼する翻訳ソフトウェア

SDL Trados Studioは、コンテンツの翻訳を高速化し、翻訳品質を向上させ、プロジェクト作成を簡素化し、レビューの負担を減らす革新的な機能を豊富に提供します。

下のタブをお読みいただき、世界で最も広く使用されている翻訳支援ツールであるSDL Trados Studioの機能の詳細をご確認ください。

生産性の向上
品質の維持
プロジェクト管理
カスタマイズ

翻訳メモリ(TM)

SDL Trados Studioの中核となるテクノロジーです。翻訳したコンテンツを登録・保存して、再利用できるようにすることで、より短期間で翻訳プロジェクトを完了することができます。翻訳メモリに追加するほど、データベースの内容が充実し、TMに「一致訳」が見つかるため、その後の翻訳をスピードアップできます。翻訳メモリを使用すれば、生産性が高まるだけでなく、翻訳コンテンツの一貫性と品質も向上します。

過去に翻訳メモリを使用していない場合は、SDL Trados Studioで新しい翻訳メモリを簡単に作成できます。また、SDL Trados Studioでは複数の翻訳メモリを使用できるため、自分のTMとクライアントから支給された既存のTMを組み合わせることが可能になります。

New:オンデマンドのヒントとチュートリアル

SDL Trados Studio 2019を起動するとすぐに、すばやく翻訳に取り組むために必要な項目についてガイダンスが行われます。ヒント、コツ、チュートリアルビデオは、SDL Trados Studio内の現在の場所に関連して表示され、オンデマンドで利用できます。初心者は機能の使い方を、熟練ユーザーは新機能について詳しく学ぶことができます。

New:「Tell Me」テクノロジー

リボン上部の「Tell Me」検索に、必須事項を表す単語や語句を入力すると、SDL Trados Studio 2019によってユーザーが探している可能性があるコマンド、オプション、設定がインテリジェントに提示されます。提示された候補をクリックすると直接それにアクセスできるので、不要なキーストロークを省いて、メニュー検索の時間を短縮できます。

AutoSuggest

AutoSuggestにより高度な予測入力が可能になり、翻訳スピードが向上します。候補リストから単語や語句を選択するのみで、入力する手間を省いて作業時間を短縮できます。

訳語検索

翻訳メモリ内の特定の単語や語句を原文と訳文の両方で検索できます。

upLIFT Fragment Recall

upLIFT Fragment Recallでは、翻訳メモリから自動で高度な語句単位の一致を検出したり、「あいまい一致」と「不一致」の両シナリオでサブ文節単位の一致(語句や単語など)を検出できます。

upLIFT Fuzzy Repair

upLIFT Fuzzy Repairでは、信頼できるリソースをインテリジェントに使用してあいまい一致を修正するため、時間を節約して、最適な一致候補を見つけることができます。また、機械翻訳、用語ベース、以前の翻訳メモリや新しい翻訳メモリなどの多数の翻訳ソースを利用して、あいまい一致の修正を行うことができます。

SDL Trados Studio 2019の新機能の詳細

世界をリードする翻訳ツールの最新版で翻訳の生産性を向上させる機能の詳細をご覧ください。

整合

以前翻訳したドキュメントを、今回SDL Trados Studioを使って翻訳する場合、整合ツールを使用して原文ファイルと訳文ファイルを照合することで、翻訳メモリのデータベースを作成することができます。

整合テクノロジーが統合されているため、あらゆる種類のファイルから強力な翻訳メモリを作成できます。

AnyTM

言語方向を入れ替えたり、原文言語の混在したドキュメントを1つの訳文言語に翻訳したりすることで、翻訳メモリを最大限に有効利用できます。

柔軟なリボンのカスタマイズ

すべてのビューでリボンをパーソナライズできます。タブでお気に入りの機能を組み合わせたり、最もよく使用するコマンドを追加してクイックアクセスツールバーをカスタマイズしたりすることもできます。

ブックマーク

分節に印やコメントを追加することで、作業中に翻訳にブックマークを設定できます。ブックマークは別ウィンドウで簡単に管理できます。翻訳者やレビュアーは、バイリンガルファイルを開いた時点で、最後に編集した分節にジャンプすることができます。

用語集管理

業界調査によると、あらゆるプロジェクトで最も重要な要因は翻訳の品質であり、翻訳作業のやり直しの最大の原因は用語の不統一です。

正確で一貫性のある用語集を使用できるツールを使用することで、翻訳の品質を高め、翻訳作業のやり直しを回避して生産性を向上させることができます。SDL Trados Studioを購入すると、業界で最も高度な用語集管理ソリューションであるSDL MultiTermも付いてきます。SDL MultiTermはスタンドアロンのアプリケーションとしても、SDL Trados Studioの一部としても使用できます。

SDL Language Cloud Terminologyは、クラウド環境の使いやすい用語集管理ソリューションです。SDL Trados Studio 2019 Service Release 1では無料で使用できますが、月次サブスクリプションを利用すると、追加機能として用語ベースの共有や、Excel形式でのインポート/エクスポートが可能になります。SDL Language Cloud Terminologyパッケージについて詳しくは、こちらを参照してください。


幅広いファイル形式のサポート

SDL Trados Studioでは、翻訳プロセスをできる限りシンプルにするために、幅広いファイル形式をサポートしています。Microsoft Office、PDF(スキャンされたものも可)、Adobe In-design、HTML、XMLなど、さまざまなファイル形式に対応します。

バイリンガル Excel

SDL Trados Studioでは、Microsoft® Excelファイル内にある多言語コンテンツを簡単に処理して認識できます。原文と訳文を含むスプレッドシートの列を指定するだけです。

PDF OCRリーダー

SDL Trados Studioのデフォルトの光学式文字認識(OCR)機能、Solid Documentsを使用して、スキャンしたPDFを簡単に翻訳できます。またSDL AppStoreから無料のIRIS OCRプラグインをダウンロードして、130以上のさまざまな言語に対応することもできます。

翻訳メモリの編集と管理

翻訳メモリ(TM)をできるだけ最適な状態で維持することで、高い翻訳品質を確保できます。SDL Trados Studioの「TMメンテナンス」ビューでは、1ページ最大1,000件の翻訳単位(TU)を検証し、TM内の特定の領域にすばやく移動できます。これにより、必要な編集を簡単に行うことができ、最も精度の高い最新の翻訳によって重要な資産を常にアップデートできます。

QAチェックとレポート

SDL Trados Studioには、翻訳ファイルの検証プロセスを自動で行う総合的な品質保証(QA)チェック機能が搭載されています。句読点、タグ、数字、日付、用語など、さまざまな項目が対象となります。翻訳時にリアルタイムで実行することも、最後に一括タスクで検証することもできます。

New:言語固有のQAチェック

使用する言語ペアごとに品質保証(QA)設定をカスタマイズすることで、柔軟性を高め、QAチェックを管理することができます。

SDL Trados Studio 2019の新機能の詳細

世界をリードする翻訳ツールの最新版で翻訳の生産性を向上させる機能の詳細をご覧ください。

分節の結合

分節を簡単に結合して、原文が正しくなるように修正できます。段落を越えた分節も結合できます。

原文分節の編集

原文テキストのスペルミスや正しくスキャンされていない文字などを簡単に修正できます。

リアルタイムプレビュー

一般的な種類のファイルであれば、ドキュメントのプレビューを生成し、入力した訳文のレイアウトを確認できます。翻訳エディタ内での作業中に訳文文書の外観を把握できるとても便利な機能です。

高度な表示フィルタ

レビューとリリースのプロセスを効率化するためのカスタマイズ可能な表示フィルタで、レビュースピードが向上します。

スペルチェックとオートコレクト

スペルチェックとエラー修正を自動で行うことで、翻訳のスピードと精度を向上させることができます。これはMicrosoft® Wordと同じ機能です。

QuickPlace

書式設定、タグ、固定要素、さらには数字や日付・時刻といった変数をすばやく訳文に適用できます。

変更反映機能

レビュー済みの訳文ファイルからバイリンガルファイルを自動的に更新し、最終の変更を翻訳メモリにインポートすることで、翻訳メモリを常に最新の状態にしながら、レビュープロセスを効率化できます。

変更履歴機能

Microsoft® Wordの変更履歴と同様に操作できるため、迷うことなくレビューを進めることができます。また必要に応じて変更を簡単に承諾または拒否してレビューを完全に管理できます。

New:ワンステップのプロジェクトウィザード

プロジェクトテンプレートを使用すると、必要なものがすべて1つの画面に表示されるため、プロジェクトをすばやく設定することができます。プロジェクトを新規作成する場合、ウィザードによって「metro map」でプロセスのどの段階にいるかを把握しながらプロセスを進めることができます。ここでは、言語の定義、翻訳リソースの追加、プロジェクト設定の改善を行うことができます。プロセスは柔軟で、不要な手順はスキップすることができます。

New:容易なプロジェクト途中の更新

プロジェクトの途中で新規ファイルや更新済みファイルを送信するのは面倒であり、ファイルの再構成には時間がかかります。SDL Trados Studioでは、プロジェクト途中でのファイルの追加や更新がすばやく簡単になりました。ただプロジェクトを開始し、ファイル、詳細、設定を更新するだけです。必要な場合は、すでに行った翻訳作業を残したまま一括タスクの再実行や変更を行うことができます。

プロジェクトパッケージ

SDL Trados Studioでは、SDL Trados Studioで作業するクライアント向けのプロジェクトの作業が簡単です。クライアントから送られてきたプロジェクトパッケージを開くと、すべて(翻訳対象ファイル、TM、用語ベースなどの翻訳リソース)が含まれた状態で瞬時にSDL Trados Studioが起動するため、すぐに翻訳に取り組むことができます。この機能により、クライアントとの共同作業がやりやすくなるため、さらに作業を増やして収益を上げる可能性を高めることができます。

レポート作成

強力なレポート作成機能では、翻訳リソースをどのくらい活用できるか(一致する訳文とその参照元の概要)など、プロジェクト計画に役立つ詳細な情報を提供します。これにより、時間とコストの両方を管理できます。

SDL AppStore

SDL AppStoreは翻訳業界唯一のアプリストアで、ここには多種多様な無料のアドオンが揃っています。 

250以上のアプリから選択でき、さまざまなアプリでSDLソフトウェアの機能をカスタマイズしたり、拡張したりできます。アプリは簡単にダウンロードできます。ダウンロードボタンをクリックし、SDLの[マイアカウント]にログインして、インストーラの指示に従うだけです。 

開発者ハブでは、ソフトウェア開発キット(SDK)に自由にアクセスできます。開発者は、SDKを使用して独自のアプリや他のソフトウェアとの統合アプリを作成できます。アプリは、社内で使用したり、SDL AppStoreで他のユーザーと共有したりすることができます。