AdaptiveMT

よくある質問

AdaptiveMTに関するよくある質問

AdaptiveMTではどの言語が使用可能ですか。

サポートされている言語ペアを使用している場合、その言語の地域バリエーションもすべてサポートされますか。 例えば、English(UK)からSpanish(Mexico)への翻訳は可能ですか。

はい、その言語のすべての地域バリエーションがサポートされます。

AdaptiveMTエンジンは共有可能ですか。どのように共有しますか。

AdaptiveMTエンジンは、APIキーを使用することで共有可能です。 つまり、他のユーザーがこのキーを使用して
ログインすると、あなたのSDL Language Cloudアカウントにアクセスできます。 こちらからSDL Language Cloud
アカウントにログイン
し、「統合」エリアで新しいAPIキーを作成してください。

AdaptiveMTの使用に追加料金は発生しますか。

SDL Trados Studio 2017のライセンスを購入またはアップグレードした場合、無料で1つのAdaptiveMTエンジンを入手できます。機械翻訳は1か月あたり20万文字まで無料です。 AdaptiveMTエンジンを追加で購入する場合、または機械翻訳文字数を増やしたい場合は、弊社にお問い合わせいただくか、SDL Language Cloudのサブスクリプションをアップグレードしてください。 利用可能なパッケージについては、こちらをクリックしてください。

すでに自分のTMに訳文を保存しています。AdaptiveMTが必要なのはなぜですか。

翻訳メモリ(TM)は、翻訳を保存し、同様の内容を再度翻訳する必要がある場合に再利用できます。 TMは完全一致またはあいまい一致を提供しますが、これらは承認済みの翻訳に関する類似性が基になっています。AdaptiveMTは、TMに一致する翻訳がない場合に使用するよう設計されており、ポストエディットの結果を学習しユーザーの用語集、スタイル、構文、コンテンツに沿った独自のMT出力を提供します。 よって機械翻訳(MT)のミスを何度も修正する必要がなく、TMに一致する翻訳がないときのMTポストエディット作業時間が大幅に削減されます。

AdaptiveMTでは、コンテンツやデータの安全が確保されますか。

SDLは、サードパーティの組織や提携先などとお客様のデータを共有することはありません。  お客様のデータは、お客様のAdaptiveMTエンジンの出力結果の向上を目的とした統計情報の抽出にのみ使用されます。 お客様の同意なしに、その他のいかなる目的でも使用することはありません。 詳しくは、SDLの利用規約をご参照ください。

AdaptiveMTを使用するには、Language Cloudのサブスクリプションが必要ですか。

はい、AdaptiveMTエンジンはクラウドベースです。 AdaptiveMTを使用するには、Language Cloudアカウントを設定する必要があります。 SDL Trados Studio 2017を初めて開いたときに、Language Cloudアカウントを所有していない場合は、ウィザードで設定するよう表示されます。 または、こちらからLanguage Cloudアカウントを設定することもできます。 SDL Trados Studioのライセンス購入時に設定したSDL IDを使用してご登録ください。