SDL MultiTerm Extract 2015

機能

機能

個人の翻訳者や用語管理者の方にご利用いただけます。 自動用語抽出機能により、用語集の作成やプロジェクトごとのカスタマイズをすばやく行い、時間を大幅に節約します。

  • 単一言語または2言語から用語候補を自動的に識別して抽出します。
  • 2つの強力な用語候補抽出方法があります。
  • SDL MultiTerm Extractを使用した、用語候補の出現頻度に基づく統計的アプローチ。
  • 文脈での用語の出現を示し、用語候補の承認プロセスを容易にする2言語訳語検索。
  • 柔軟なフィルタ機能により、関連性の高い候補のみを識別して、不要な用語を除外します。
  • 用語候補の属性を表示して、スムーズな意思決定を支援します。
  • 除外する用語を定義できます。(すでにSDL MultiTerm用語ベースに保存されている用語を含む)
  • Unicodeを含むあらゆる言語をサポートします。
  • 2種類の言語で書かれた1つまたは複数のテキストのペアから辞書を作成します。
  • SDL MultiTermの用語ベースに登録されている既存の用語に対し、対応する訳語(1言語または多言語)を追加、更新します。

ファイル形式の互換性

SDL MultiTerm Extractは、あらゆる言語の単一言語または2言語のファイルをサポートし、次のファイル形式のドキュメントから用語を抽出します。

  • TMX ‐ Translation Memory eXchange形式
  • TMW ‐ SDL Trados Translator's Workbench
  • TXT ‐ プレーンテキスト
  • RTF ‐ Microsoft Rich Text Format
  • .doc ‐ Microsoft® Word
  • HTML、HTM、JSP、ASP、ASPX、SGML、SGM、XML
  • Ventura(*.txt)
  • Adobe PageMaker(*.txt)
  • QuarkXPress(*.qsc、*.txg、*.ttg、*.tag)
  • TTX ‐ Tradosタグファイル形式
  • Adobe InDesign(*.isc)
  • Microsoft Office PowerPoint(*.ppt、*.pps、*.pot)
  • Microsoft Office Excel(*.xls、*.xlt)