SDL MultiTerm Extract

既存の翻訳資産を活用し自動的に用語を抽出

時間短縮と作業効率の向上

SDL MultiTerm Extractを使用して、既存の翻訳済みドキュメントから用語集を作成できます。ファイルベースのロケーション(翻訳メモリ(TM)用語ベースなど)やサーバーベースのロケーション(SDL Trados GroupShareなど)にある既存の翻訳資産と連動します。 

SDL MultiTerm Extractは、サブ分節レベルの用語の出現頻度をチェックして、用語を手動で検索せずにプロジェクトの用語集を作成できます。既存のドキュメントや翻訳メモリから候補となる一言語または二言語の用語を自動的に探し出して抽出することで、用語ベースと用語集をすばやく作成できます。

SDL MultiTerm製品概要で詳細を確認

用語集の作成、保存、共有

既存の翻訳から用語を抽出した後は、SDL MultiTerm Desktopに保存して活用できます。

SDL MultiTermは、多言語の用語集を管理できる一元的なデスクトップ環境で、原文から訳文まで一貫性のある高品質なコンテンツを実現できます。

翻訳の一貫性、品質、正確性の向上

対象の用語がSDL MultiTerm用語ベースとどの程度一致しているかを統計的に確認することができ、品質や一貫性の評価を可能にすることで、翻訳の品質向上が見込めます。

顧客満足度の向上

適切な用語を自動的に識別し、SDL MultiTerm用語ベースに即座にインポートすることで、正確な翻訳をスケジュールどおりに納品することが可能になります。
SDLのTranslation 101ビデオシリーズで用語集管理の詳細を確認