SDL Trados Business Manager

よくある質問

SDL Trados Business Managerに関するよくある質問

SDL Trados Business Managerとは何ですか?

SDL Trados Business Managerは、業務管理を支援するビジネス会計ソリューションです。

SDL Trados Business Managerで翻訳業務の開始から終了までステータスを追跡することで、プロジェクトの効果的な管理、会計業務の処理、ビジネスパフォーマンスに関するレポート作成、会社全体の透明性の確保が可能になります。

SDL Trados Business Managerのバージョンは何種類ありますか?

お客様のニーズや要件に合わせて、SDL Trados Business Manager、SDL Trados Business Manager Online、SDL Trados Business Manager Liteの3種類のバージョンをご用意しています。

SDL Trados Business Managerの各バージョンにはどのような違いがありますか?

SDL Trados Business ManagerとSDL Trados Business Manager Onlineは、顧客、プロジェクトマネージャー、ベンダー間のスムーズな連携を促進します。

個人翻訳者の方には、縮小版のSDL Trados Business Manager Liteが最適です。

各バージョンの機能については、SDL Trados Business Manager比較表をご参照ください。

SDL Trados Business Managerは、SDL Trados StudioやSDL Trados GroupShareと連携しますか?

SDL Trados Business ManagerとSDL Trados Business Manager Onlineは、SDL Trados StudioおよびSDL Trados GroupShareと簡単に連携できます。

SDL Trados Business Manager Liteは、SDL Trados Studioへのプラグインとしてのみ使用できます。

SDL Trados Business Managerは、SDL Trados StudioとSDL Trados GroupShareのどのバージョンでサポートされていますか?

SDL Trados Business Managerは、SDL Trados Studio 2021/2019およびSDL Trados GroupShare 2020/2017と連携します。

すべてのバージョンのSDL Trados Business Managerにプラグインコネクタが付いていますか?

SDL Trados Business ManagerプラグインはSDL Trados Studio専用です。このプラグインを使用することで、SDL Trados Studioから見積、請求、ジョブの作成ができます。

SDL Trados Business ManagerとSDL Trados Business Manager Onlineには、SDL Trados Business Managerプラグインコネクタが付いています。SDL Trados Business Manager LiteはSDL Trados Studio内で直接機能するため、SDL Trados Business Managerプラグインコネクタは必要ありません。

SDL Trados Business Managerのユーザーインターフェイスはどの言語に対応していますか?

SDL Trados Business ManagerとSDL Trados Business Manager Onlineは、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポーランド語、ロシア語に対応しています。

SDL Trados Business Manager Liteは、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、スペイン語に対応しています。  プラグインの言語には、SDL Trados StudioのUIに選択した言語が自動的に設定されます。

SDL Trados Business Manager内では、データのセキュリティがどのように確保されますか?

SDL Trados Business Manager内で保持される顧客の価格表などの情報はすべて安全に保存され、データのプライバシーや機密性が確保されます。SDL Trados Business Managerに組み込まれているセキュリティシステムにより、管理者は特定の権限を備えた役割を個々のユーザーやユーザーグループに割り当てることができます。

SDLにおける個人データの管理については、SDLのデータプライバシーポリシーをご参照ください。

SDL Trados Business Managerではどのようなサポートを受けられますか?

SDL Trados Business Manager Liteをご使用のお客様には、SDL Communityを通じてサポートを提供します。

さらに、SDL Trados Business ManagerとSDL Trados Business Manager Onlineをご使用のお客様は、他のSDL製品のサポート&メンテナンス契約(SMA)と同じようにSDLサポートチームのサポートを受けることができます。サポートにアクセスするには、こちらをクリックしてください。

SDL Trados Business Managerのシステム要件を教えてください。

SDL Trados Business Managerは、Microsoft Windows 7、Windows 8.1、Windows 10をサポートしています。

SDL Trados Business Managerを実行するには、Windows搭載のコンピュータに.NET Framework 4.7をインストールする必要があります。

最小要件として、モニタ解像度は1024x768以上を推奨します。

SDL Trados Business Managerにトライアル版はありますか?

SDL Trados Business Manager Liteには、見積書や請求書の数が制限されたトライアル版があります。制限を超えてSDL Trados Business Manager Liteを使用し続けたい場合は、SDL Trados Business Manager Liteのライセンスを購入する必要があります。

SDL Trados Business ManagerとSDL Trados Business Manager Onlineのトライアル版は、ご要望があった場合に提供されることがあります。

SDL Trados Business Managerの購入方法を教えてください。

翻訳会社または企業の方は、お客様のビジネスに最適なオプションについて営業担当者までご相談ください。

個人翻訳者の方は、オンラインショップを通じてSDL Trados Business Manager Liteをご購入いただけます。