トレーニング

SDL Trados Studio

SDL Trados Studioは、250,000人を超える翻訳のプロが使用するコンピュータ支援翻訳(CAT)ツールです。プロジェクトをより迅速かつ容易に遂行するための優れた機能を豊富に搭載しています。

翻訳メモリ(TM)はSDL Trados Studioの中心的機能です。過去に翻訳したコンテンツを再利用するので、高品質を維持しながら、翻訳プロジェクトをより迅速に完了できます。

  

SDL Trados Studio 2021のトレーニングを開始しました。

翻訳者向けトレーニング
プロジェクトマネージャー向けトレーニング

翻訳者が立案した翻訳者のためのトレーニングコースをご紹介します。

初級コース(パート1) - 翻訳

本コースは、SDL Trados Studioの使用方法を短期間で習得し、直ちに生産性を向上させることを目的としています。

主な学習内容:

初級コース(パート2) - 翻訳サプライチェーンとの連係

本コースは、「SDL Trados Studio初級パート1 - 翻訳」コースのフォローアップです。次の機能について説明します。

主な学習内容:

  • 翻訳サプライチェーンとの連係 - SDL Trados Studioでのプロジェクトパッケージの処理方法
  • 翻訳サプライチェーンへの翻訳ジョブの納品
  • 既存コンテンツを元にしたTMおよび用語ベースの作成(Excel形式の用語集の変換、翻訳済みドキュメントの整合、独自のAutoSuggest辞書の作成)

中級トレーニングコース

本コースは、SDL Trados Studioの基本機能をすでに習得されているユーザーが対象です。翻訳環境のレベルアップを目的としています。

主な学習内容:

  • プロジェクトでの複数ファイルの効率的な処理
  • 一括タスク(ドキュメントの一括翻訳など)
  • プロジェクトの統計情報およびレポート
  • エディタの高度な機能
  • 自動品質保証
  • レビュープロセス

上級トレーニングコース

本コースは、SDL Trados Studioの使用方法をすでに習熟しており、高度な機能を活用して翻訳作業とプロセスをさらに効率化したいユーザーが対象です。

主な学習内容:

  • 翻訳メモリのメンテナンス – TMリソースをコンパクトに効率よく維持
  • XMLコンテンツのローカリゼーション
  • 自動品質保証チェックのルールのカスタマイズ
  • さまざまなファイル形式のワークフローの強化:Word、PowerPoint、Excel、InDesign

プロジェクトマネージャー向けに開発されたトレーニングコースをご紹介します

プロジェクトマネージャーコース(パート1) – プロジェクトの管理

「SDL Trados Studioプロジェクトマネージャーコース(パート1) - プロジェクトの管理」はプロジェクトマネージャーを対象にしたコースです。SDL Trados Studioの最も重要な機能に慣れ親しみ、日常業務に必要な知識を習得することを目指します。

主な学習内容:

  • MS Officeファイルの翻訳:翻訳者によるSDL Trados Studio操作方法の概要
  • プロジェクトの作成
  • プロジェクトの把握、ワード数の算出、解析レポートなどの作成
  • プロジェクトパッケージの作成、翻訳者またはレビュアーへのタスクの割り当て
  • プロジェクトファイルのサインオフ
  • プロジェクトの完了

プロジェクトマネージャーコース(パート2) – プロジェクトの効率化と翻訳資産の構築

これは、「SDL Trados Studio – プロジェクトマネージャーコース(パート1)」の後に受講するコースです。プロジェクトの効率化と翻訳資産の構築について説明します。

主な学習内容:

  • テンプレートを使用したプロジェクト作成の効率化
  • プロジェクト設定(QAチェック機能の設定など)の変更
  • 結合による複数ファイルの処理の最適化
  • PerfectMatchを使用したプロジェクト更新およびプロジェクト途中での更新
  • 以前のドキュメントに基づいた翻訳リソース(翻訳メモリと用語ベース)の作成
  • AutoSuggest辞書の作成