トレーニング

SDL Passolo

受賞歴のあるソフトウェアローカリゼーションツールのトレーニング

SDL Passolo 2018は、受賞歴のあるソフトウェアローカリゼーションツールの最新バージョンです。 ソフトウェアローカリゼーションを単一のビジュアルな環境で行えるので、グラフィックユーザーインターフェイス(GUI)をこれまで以上に迅速かつ容易に翻訳できます。

初級コース

SDL Passolo 2018初級コースでは初心者向けに、カスタマイズ可能なインターフェイスをすぐに使えるようになる方法と、最新のSDLソフトウェアと統合して過去に翻訳したコンテンツを簡単に再利用する方法を紹介します。 また、2018で導入された最新のファイルフィルタについても説明します。 

SDL Passolo 2018は操作性に優れ、使用する際にプログラミング経験が不要ですが、このコースは初心者の方がツールをスムーズに使い始めるために役立つコースなので受講をお勧めします。

   

主な学習内容:

  • エンジニアリング
  • プロジェクト準備
  • 翻訳
オンラインコースを受講する