SDL Trados Studio 2021にアップグレードする理由


世界で最も広く利用されている翻訳支援ツールの最新バージョン、SDL Trados Studio 2021へアップグレードすると、柔軟かつ新しい方法により、高品質の翻訳をすばやく作成できます。また、使用方法は短期間で習得できます。

Studio 2021では、デスクから離れた場所でも、SDL Trados Liveにアクセスしてプロジェクトを継続できます。SDL Trados LiveはSDL Trados Studioのクラウドベースの機能で、PC、モバイル、タブレット間でシームレスに動作します。

また、ヘルプ機能やガイダンスにより、SDL Trados Studioの使用方法も習得しやすくなっています。初心者ユーザーと熟練ユーザーの両方が、Studioの優れた機能を活用することで、これまで以上に迅速に、自信を持って高品質な翻訳を提供できるようになります。

現在SDL Trados Studio 2019をご利用の場合は、新機能の概要で、最新機能と拡張機能の概要をご確認ください。

SDL Trados Live
SDL Trados Live

SDL Trados Studio 2017からアップグレードする理由

Studio 2017からStudio 2021にアップグレードすると、次のようなメリットが得られます。

  • SDL Trados StudioのクラウドベースのSDL Trados Liveにより、あらゆるデバイスで柔軟に作業 
  • 統合されたAppStoreを使用して、SDL Trados Studioをより迅速にパーソナライズ
  • 高度な表示フィルターを使用して、ドキュメント内の移動が簡単に 
  • ガイダンス、ヒント、コツ、ビデオチュートリアルを利用して、迅速かつ容易に操作を習得
  • 「Tell Me」機能を使用して、あらゆる機能に瞬時にアクセス
  • ワンステップの容易なプロジェクト作成と、プロジェクト途中での迅速なデータ更新が可能に
  • 翻訳メモリ(TM)のメンテナンスが容易に
  • 品質保証チェック(QA)の強化 
  • 翻訳品質評価(TQA)の強化により、レビューがスムーズかつ迅速化

SDL Trados Studio 2015からアップグレードする理由

SDL Trados Studio 2015からアップグレードすると、上記のメリットに加えて、次のことが可能になります。

  • ニューラル機械翻訳を活用して、ポストエディットの作業時間を短縮
  • upLIFTテクノロジーにより、TMの一致率が向上
  • PDFなどの様々な拡張ファイル形式のドキュメントを翻訳 
  • パフォーマンスの大幅な向上
SDL Trados Live

SDL Trados Studio 2015ユーザーの皆様へ重要なお知らせ

SDL Trados Studio 2015へのアップグレードの受付とアップグレード特別価格は、2021年1月31日で終了します。2021年2月1日以降にSDL Trados Studioの最新バージョンにアップグレードする場合は、新たに新規ライセンスをご購入いただくことになりますのでご注意ください。アップグレード特別価格を利用し、SDL Trados Studio 2021のすべての新機能を活用したいとお考えの場合は、御社担当のSDL営業担当またはSDLセールスオフィスまでご連絡ください。