SDL Trados Studioのベストプラクティストレーニング

今年3月の無料オンライントレーニングシリーズにご参加ください

プロジェクト管理と翻訳のプロセス全体で作業時間短縮と効率性向上を実現する方法をご説明します

時間とコストというますます強まる圧力に取り組んでいる多くの翻訳会社をサポートするため、今年3月に無料のSDL Trados Studioベストプラクティスオンライントレーニングを実施します。

このシリーズは、プロジェクトマネージャーと翻訳者の両方を対象にした3部構成です。生産性の低下につながる原因を把握して、その影響を小さくできるようになるとともに、SDL Trados Studioの優れた効率性向上機能を最大限に活用する方法を学習します。

翻訳業界のエキスパートが英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語で行います。以下のフォームから今すぐご登録ください。このライブトレーニングでは、質疑応答セッションも予定しています。

LSP Team

パート1:プロジェクト準備のベストプラクティス

ファイル準備やプロジェクトの設定を担当している方にお勧めのセッションです。SDL Trados Studioのさまざまな機能でこういった作業を効率化する方法をご紹介します。SDLのエキスパートトレーナーが、次のような点についてご説明します。

ファイル準備に役立つヒント
適切なファイル形式の選択と顧客ニーズへの適応
ファイルの埋め込みコンテンツの処理方法
プロジェクト作成の自動化とスピードアップ
SDL Trados StudioのPerfectMatch機能を使用して翻訳済みファイルを有効利用する方法

パート2:TM、MT、用語集を最大限に活用するためのベストプラクティス

翻訳リソースをさらに有効利用するためのヒントやコツに興味のある方にお勧めのセッションです。次のような目的の達成に役立ちます。

翻訳メモリ(TM)、機械翻訳(MT)、用語集を組み合わせて使用し、最良の翻訳を実現
TMの管理とメンテナンスの効率化
プロジェクトTMとメインTMの違い、それぞれのTMが適している状況について習得
顧客の用語集を使用し、やり直し作業がほぼ不要の高品質な翻訳を実現

LSP Team
LSP Team

パート3:翻訳後段階のベストプラクティス

品質保証(QA)プロセス、プロジェクト完了、翻訳後の管理に関する知識を深めたいとお考えの方のためのセッションです。内容は次のとおりです。

翻訳レビューの最適化と時間短縮の方法
ミスの削減に役立つSDL Trados Studioの検証ツールの操作手順ガイド
プロジェクト完了後の翻訳メモリの更新に関するベストプラクティス
納品用訳文ドキュメントの生成時におけるファイル変換の問題を解決する方法