ロードショー

~満員御礼・受付終了~
SDL Trados Roadshow 2019 Spring/Summer <大阪>

2019年5月15日(水)

2019年5月15日
14:003 時間
大阪(日本)
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム Room B01
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB10階 ※大阪駅直結
【満員御礼】
*定員を超える人数となり、受付を締め切らせていただきました。


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

5月に恒例の製品ロードショーを行うことが決定しましたので、ご案内差し上げます。

現代ではAIを中心にITの発展が注目されることが多く、 弊社でもさまざまなソフトウェアを開発して販売しておりますが、 それを使用する人間が楽しさや心地よさを感じない限り、 技術の継続的な発展はないのではないかと考えております。

また、産業翻訳業界を見渡した際にも、効率化やコスト削減の話に比べて翻訳従事者の幸せについて考える機会が少ないということが気になっています。

そこで今回のイベントでは製品紹介の傍らで翻訳者の方々をお招きし、翻訳の楽しさや、現在の産業翻訳業界に対する感想について聞かせていただき、どのような産業翻訳業界を作っていきたいか 皆さまとご一緒に考える機会にしたいと思っております。

スタッフ一丸となって良いイベントを作るように努力いたしますので、 ご多忙のところ恐れ入りますが、どうかご来場ください。


SDLジャパン株式会社 営業ディレクター

佐藤 弦



<開催概要>
※詳細は随時更新してまいります。どうぞよろしくお願いします。

【名称】 SDL Trados Roadshow 2019 Summer/Spring <大阪> 

【日時】 2019年5月15日(水) 14:00 - 17:00(13:30 開場)

【場所】 ナレッジキャピタル カンファレンスルーム Room B01 ※大阪駅直結

        ( 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB10階:Googleマップ) 

【参加費】 無料

【定員】 75 名 

【お持ち物】お名刺2枚

※打ち解けた雰囲気を演出するためにスタッフは平服にて対応させていただきます。ご了承ください。

【内容】

  • デスクトップとクラウドのハイブリッドビジネス
    (SDLジャパン 佐藤 弦)
  • 翻訳者に話を聞こう
    (ゲスト講演および鼎談)
  • プロジェクト管理ソフトウェアSDL BaccS(新製品)とBeGlobal v4(クラウド機械翻訳)
    (SDLジャパン 市之瀬 竜、辻野 真平)
  • 実例から紹介する SDL Trados 使用のヒント 
         - 現場から見るupLIFTの活用例 
         - 分節区切りを設定しよう 
         - TMをより便利に使うための追加アプリ 
         (SDLジャパン 土田 清貴、西海 保洋)

※大阪・東京ともに同じ内容です。内容は事前予告なく変更されることがあります。

【対象】 SDL製品の所有の有無に関わらず、翻訳業界と関わりがある全ての方

【申込方法】事前登録が必要です。右の登録フォームにご記入の上「登録」ボタンをクリックしてください。

【申込締切日】2019年5月10日(金)

※本セミナーに関するご質問がございましたら、下記のE-mailまたはお電話にてお問い合わせください。
Email: japanmktg@sdl.com 
SDL Trados Studio販売窓口
Tel: 03-5773-1471(平日10~12時/13~17時)

このイベントは終了しています
参加できませんでしたか? 心配ご無用です!
ほかにも興味あるイベントを多数ご用意しています。 今後開催予定のイベント一覧をご確認ください。
すべてのイベントを見る

アジェンダ

13:30 - 14:00   受付

ご来場ありがとうございます。

受付では、お名刺を2枚ご用意ください。1枚は受付にて頂戴し、もう1枚はお渡しするネックホルダーへお入れ下さい。

お飲み物はご自由にお召し上がりください。


14:00 - 14:20   デスクトップとクラウドのハイブリッドビジネス

SDLでは、より多くのユーザーのニーズに応えるため、デスクトップのソフトウェアとクラウドのサービスの両方を提供しています。
これから2年の間に、両方の製品がどのように変化していくか、我々のビジョンを説明させていただきます。

(SDLジャパン 佐藤 弦)

14:20 - 15:10   翻訳者に話を聞こう・鼎談 

ゲスト講演者の鈴木氏と中村氏より、翻訳者としてのご自身の経験等、お話頂きます。
その後、翻業界の現状をどう捉えているかというテーマで鼎談を行います。

(鼎談:鈴木氏×中村氏×佐藤)


15:10 - 15:40   アイスブレイク・休憩

翻訳業界に従事されている皆様との情報交換および交流のお時間をお楽しみ下さい。お飲み物・スナックを用意いたします。

15:40 - 16:10   プロジェクト管理ソフトウェアSDL BaccS(新製品)とBeGlobal v4(クラウド機械翻訳) 

①Deep Neural Net を駆使するクラウド型機械翻訳ソリューション BeGlobal Version 4

近年話題になっているNMTは、SDL製品のひとつとしてセキュアなクラウド型機械翻訳ソリューションが去年10月にリリースしました。
SDL Trados Studio との完全統合により、翻訳メモリ+機械翻訳で翻訳作業の効率と品質向上が可能になりました。
BeGlobalのフィーチャー各種の紹介とデモを提供いたします。

②BaccS: ビジネス管理ソリューション

翻訳業務に特化したビジネス管理ソリューション BaccS で実現できる業務改革を、
フリーランス、翻訳会社、クライアント企業それぞれの視点でご紹介いたします。

(SDLジャパン 市之瀬 竜、辻野 真平)

16:15 - 16:45   実例から紹介する SDL Trados 使用のヒント 

①現場から見るupLIFTの活用例

upLIFTはTrados Studio2017から追加された新しい翻訳メモリの技術です。
翻訳メモリから部分的な自動検索ができるようになり、更に翻訳メモリを活用することができます。
具体的なケースを2つ挙げ、わかりやすく活用方法をご紹介いたします。

② 分節区切りを設定しよう 

③TMをより便利に使うための追加アプリ 

(SDLジャパン 土田 清貴、西海 保洋)

16:45 - 16:50   閉会のご挨拶 

ご来場誠にありがとうございました。また皆様にお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。

Guest speakers

中村 泰洋(なかむら やすひろ) 

塾講師、宅配ドライバー、社内翻訳者を経て独立した後、2013年より合同会社リンゴプロ代表社員。

JTFほんやく検定英日1級(情報処理)・日英1級(特許および情報処理)。

趣味はサッカーのフリーキックで、海外クラブでのプレー経験もあり。

 



鈴木英介(すずきえいすけ)

予備校、出版社勤務を経て1994年よりフリーランスで医薬・ビジネス分野の日英・英日翻訳に従事。

Trados Studioをはじめとする翻訳支援ツールを活用して品質の向上と作業の効率化に取り組む。

音楽愛好家、二児の父。

中村 泰洋
中村 泰洋
ゲスト講演者
鈴木 英介
鈴木 英介
ゲスト講演者

Meet us in Osaka

佐藤 弦
佐藤 弦
営業ディレクター
澤田 貴司
澤田 貴司
営業
西海 保洋
西海 保洋
営業
辻野 真平
辻野 真平
営業
土田 清貴
土田 清貴
顧客サービス
市之瀬 竜
市之瀬 竜
ビジネスコンサルタント
小林 桃子
小林 桃子
マーケティング
35 Years of SDL