business manager

SDL Trados Business Manager Liteの新機能

BaccSがSDL Trados製品ファミリーに加わってから1年あまりが過ぎましたが、その間に現在のSDL Trados Business Managerスイートを構成する製品は大幅に変更されました。

この記事では、これまで無料のプラグインとして提供していたSDL Trados Business Manager Liteについて説明します。Liteには、SDL Trados Studioプロジェクトから請求書や見積もりを作成するためのごく基本的な機能がありますが、これに個人翻訳者のニーズを管理するための機能が加わり、きわめて便利なソフトウェアアプリケーションになりました。これに伴い、無料での提供はなくなりましたが、高額な料金を設定するということではありません。これは、製品の機能強化を継続することで個人翻訳者のニーズに対応し、ライセンス料金に見合った製品を提供するというSDLの取り組みの一環であるとご理解いただきたいと思います。 

では、そのようなニーズに対応するために何をしたでしょうか?SDL Trados Business Manager Lite 5.0.0(以下、「Lite」と表記)の最初のリリース以降、3回のメジャーリリースを実施しました。これらのリリースでは、SDLコミュニティやEメールで寄せられたフィードバックに基づいて新機能が導入されました。また、最新リリースでは、ストラスブール大学のTCLocの一環として実施された修士号プロジェクトの結果も新機能に反映されています。同大学の修士課程を専攻する学生の多くは、すでにSDL Trados Studioを利用しています。そのうちの3人の学生と私は管理業務プロセスの改善に関心を持ち、、翻訳に費やす時間が大幅に増えました。 

では、初回のリリース以降、何をしたでしょうか?以下は、その注目すべき点をまとめたものです。

2019年9月

  • 完全なローカライズにより、SDL Trados Studioで選択したユーザーインターフェイス言語とシームレスに連携 
  • 競合他社の分析結果をインポートする機能を含め、他の翻訳ツールの利用に関するサポートを追加 
  • アプリケーションの高速ナビゲーション、フォーラムの利用、ドキュメントの検索などに対応する、SDL Trados Studioの「Tell Me」機能のサポートを導入 
  • SDL Trados Studio以外のプロジェクトに対するサポートを追加
  • ポーランドとイタリアで電子請求書へのサポートを追加 
  • グラフ、グリッド、ピボットテーブルのエクスポート機能を導入し、ダッシュボード機能を改善 
  • 見積もりと請求書のカスタムレイアウトのエクスポート/インポートをサポート

2019年11月

  • 見積もりと請求書の作成機能を大幅に改善して簡素化 
  • SDL Trados Studioプロジェクトのパフォーマンスと同期を向上
  • 従来のBaccSデスクトップまたはSDL Trados Business Manager Teamのデータを移行する機能を追加
  • ユーザーからのリクエストを受けて、記録/レポート作成用に新しいフィールドを追加
  • プロジェクトのタイムトラッカー機能を改善 
  • SDL Trados Studioの「Tell Me」に検索サポートを追加して、プロジェクト、見積もり、請求書の検索を簡素化

2020年3月

  • 使用しない機能をユーザーがオフにできるよう、通知や電子請求書などの機能を細かく制御するためのオプションを追加 
  • SDL Trados Business ManagerやSDL Trados Studioで作成できるよう、顧客リストをSDL Trados Studioと同期 
  • Excelから顧客リストをインポートする機能のサポートを追加
  • 必要なクリック数を減らすために、分析プロセスのデフォルトのインポートメカニズムを追加 
  • プロジェクト作成を高速化する定義済みタスクが含まれたテンプレートのサポートを導入 
  • レポート作成とデータ入力用の新しいフィールドを追加 
  • 年次決算処理に必要なプロジェクトリストのエクスポートをサポートする印刷ボタンを追加 
  • アプリケーションのほぼどこからでもデータを追加できる方法を改善 
  • 支払期限の過ぎた請求書に対する条件付きフォーマットと、支払い済みにすぐ設定できる方法を追加 
  • 支払いリマインダーのテンプレートを作成する新機能を追加し、SDL Trados Studioの通知機能に支払い遅延を知らせる機能を追加

Alessandra Chénier、Giovanna Ischia、Hanna-Katharina Meyerは、このプロジェクトに取り組み、Liteアプリケーションの改善によってSDLが解決できる30の項目を指摘してくれました。ここに改めて感謝いたします。今年3月のリリースでは、それらのすべてを導入することができました。このことは、今年の1月末にプロジェクトが完了したばかりであることを考えても、素晴らしい成果であると思います。 

この記事では、これまでに実施されたアプリケーションの改善作業の一部についてのみご紹介していますが、個人翻訳者にとって役立つ機能をできるかぎり導入できるよう、必要に応じてさらなる改善に継続的に取り組んでいます。新機能や改善点について詳しくは、SDLコミュニティの「SDL Trados Business Manager Liteの新機能」Wikiページをご覧ください。

さらに役立つアイデアをお持ちの場合は、Liteフォーラムに投稿して、私たちと意見を交わしましょう。また、新設のSDL Trados Business Manager Ideasサイトで他のユーザーにあなたのアイデアに対する投票を呼びかけてください。この製品のお試しがまだの場合は、今すぐ無料トライアル版をダウンロードしてください。そうすれば、将来的にビジネスニーズに対応できるアプリケーションをご利用いただけます。