Kevin Flanagan
Kevin Flanagan Principal Research Engineer
Kevin Flanaganは、15年にわたりソフトウェア開発に携わった後、ITドキュメントに特化した英仏の個人翻訳者になりました。翻訳研究分野でMAを修了後、ブリストル大学で翻訳支援テクノロジーの教育に携わりました。博士課程では、翻訳メモリでのサブ分節の提示を改善することに重点を置きました。現在は、SDLのPrincipal Research Engineerとして、全製品の翻訳テクノロジーの発展に取り組んでいます。