Live Chat

SDL Passoloの各エディション

お客様の要望に応じた、最適なSDL Passoloエディションをご提供いたします。

Translator Edition

Team EditionまたはCollaboration Editionを用いて作成された翻訳パッケージに対応する、無料の編集環境で、 翻訳と制作に関する全機能が含まれ、ビジュアルローカリゼーションも可能です。またすべてのSDL翻訳ソリューションと強固に統合されます。 Translator Editionには、ソースファイルの分析や訳文ファイルの作成を行うプロジェクト管理機能は含まれていません。

Professional Edition

開発チームまたはローカリゼーションエンジニアがビルドサーバーで使用する、シングルユーザーバージョンです。 翻訳会社が個別のバージョンのSDL Passoloを使用している場合、ローカリゼーションマネージャは翻訳パッケージ(プロジェクトの一部)を翻訳会社用にエクスポートできます。

Team Edition

ローカリゼーションマネージャが使用する、シングルユーザーバージョンで、 Team Editionを使用して作成された翻訳パッケージは、無料のTranslator Editionで編集可能です。 つまり、1つのTeam Editionライセンスで、プロジェクト全体を外部翻訳者へ送ることができます。 

Collaboration Edition

Team Editionと同等の機能を共有するシングルユーザーバージョンで、さらに翻訳会社や翻訳者とFTPサーバーを介して、翻訳パッケージを自動的に同期させることも可能です。